高価買取を謳う「ファイブニーズ」とは


画像引用元:https://www.sakekaitori.com/

ブランデーをできる限り高く買い取ってもらうためには、複数のお酒買取り業者にコンタクトを取らなければいけません。
その中で最も高い金額を提示してくれたお店に売れば、得をすることができるわけです。

それが面倒だという方は、複数業者をまとめて一気に査定できるサービスもあるのですが、それでも比較をして最後に選択をしなければならないという作業が残っています。
それすらも面倒であれば、「ファイブニーズ」に査定してもらうのがいいでしょう。
なぜなら、多くのお酒買取り業者の中でも、とりわけブランデーの高価買取が期待できるからです。

高価買取が実現できる最大の理由は、徹底したコスト削減にあります。
実店舗を構えている業者は多く、しかし、そうした業者では店舗の家賃や人件費が余計にかかり、どうしても買取価格を抑える必要が生じます。
ファイブニーズは実店舗を構えていません。

お酒の販売をネット店舗のみとすることで、余計なコストをカットすることに成功。
その分、ブランデーの買取価格をアップさせることができるので、他よりも買取価格が高くなるんです。

でも、ここも事務所を全国の主要都市に構えていますから、ネット買取だけではなく、お近くにお住いの方は店頭買取も利用することができますよ。
なので、売る側が不便さを感じることはありません。

  買取金額が高くなる理由がまだまだあります



ファイブニーズが他のお店や業者よりもブランデーを高額で買い取ってくれる理由は他にもあります。
最も大きいのは、ここが独自の販売ルートを持っていることですね。

多くのお酒買取り専門業者は、買ったお酒を自分たちのお店で売っています。
そのお店で売れないようなお酒は、利益のことも考えれば高く買い取ることができません。
なので、価値の低いブランデーも買取拒否されてしまうことがあるんですけど、ファイブニーズはネット店舗での販売のみならず、お酒の仕入れが必須のレストランやホテルなどとも提携していて、さらにはお酒のコレクターとの繋がりもありますから、買い取ったブランデーを在庫として抱えてしまうことがないんです。

在庫として抱える必要がなければ、これも大幅なコストカットに繋がりますよね。
つまり、一般の人から高い金額で買い取ることができるというわけ。
他にも、海外のオークションに出品したりなどもしていて、とにかく独自の販売ルートを多く持っています。

この販売ルートの多さが高額の買取を実現しているわけですけど、どこに査定したらいいのかわからないのであれば、このファイブニーズを選んでおけば間違いないことだけは確かです。